広告

Googleキーワードプランナーの登録と使い方【初心者向けに解説!】

10220_how-to -set-keyword-planner-0

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べよう!

\\ 多くの人に読まれるためのSEOワード選び //

こんにちは "osaboo"です。"@osaboo_Bot"

Question

よく目にする ▶︎「Googleキーワードプランナー」って何?

よくリサーチされる(人気)「キーワード」を探す方法ってどうやって探すの?

\この様な疑問を解決するお手伝いをします!/

Googleキーワードプランナーの登録・使い方は、とっても簡単!すぐに使ってキーワードをリサーチしよう。^^

osaboo

こんな方におすすめ!

  • 記事を書くにあたり事前に期待できるアクセス数を知りたい。
  • SEOに強いキーワードの探し方を知りたい。
  • キーワードプランナーとは?
  • 無料でキーワードの選定をしたい。

という事で、今回の記事では…

記事を書く上で「多くのユーザーに観覧してほしい」って思いますよね。その道標を作るのがキーワードだと思います。記事を書く前に数多く検索されるであろう「キーワード」を調査して、絞り込み記事に反映させる。この順序で記事を作成すると記事の・タイトル・本文・読者イメージ等が掴めやすくなり記事本体がブレにくく、結果的にSEOの観点からも優位になります。

本記事の重要なポイント

  1. 検索されない「キーワード」を使っても観覧数は増えない!
  2. 多くの人が、「検索+連想」する「キーワード」をベースに記事用の「キーワード」選定する!

※ この2項を常に念頭に作業を進めましょう。(筆者も特に重要視しています。)

それではご覧ください。

記事の概要

  1. Googleキーワードプランナーとは?
    1. Googleキーワードプランナーの主な機能と注意事項
  2. Googleキーワードプランナーの登録と初期設定の手順
    1. Google広告にログイン
    2. 新しいキャンペーンを制作
    3. より多くにユーザーにリサーチしましょう
    4. Google広告の初期設定 ▶︎ キャンペーンを一時停止する
    5. Google広告の初期設定 ▶︎ スマートモードをエキスパートモードに切り替える
  3. Googleキーワードプランナーの使い方
    1. 新しいキーワードを見つける
    2. 検索のボリュームと予測のデータを確認する
  4. サイトやページの検索キーワードを調べる
  5. キーワードリサーチおすすめサイト ▶︎ 3つ
  6. まとめ!

Googleキーワードプランナーとは?

10220-100

Googleキーワードプランナーとは、Google 広告内に用意されたもので、Google が持つ検索に関する膨大なデータを利用して、コンテンツ作成や広告配信のためのキーワードを見つけたり、キーワードごとの月間検索数を確認したりすることができるツールです。

🔻 ちょっと分かりにくい?噛み砕きてもう一度 🔻

osaboo

Google検索エンジンで、どんな検索ワードが人気なのか、その検索ワードをターゲットに作成した記事はどのくらいの規模のユーザー(観覧者)が見込めるのか等を事前に予測するのに役立つツールがキーワードプランナーです。

Googleキーワードプランナーの主な機能と注意事項

Googleキーワードプランナーの主な機能は2つ

  1. 検索ワードと関連性の高い人気のワードを抽出する。
    • ある検索ワード(あるいはサイトのURL)を入力すると、一緒に検索されている関連性が高くて人気のあるワード群を抽出します。Google検索でどんな検索ワードの組み合わせに人気があるのか。あるいは、特定のサイトがどんな検索ワードによって検索されているかを、この機能によって知ることができます。
  2. 検索ワードの検索ボリュームを予測する。
    • ある検索ワードで期待できる集客の規模(検索ボリューム)の予測です。その検索ワードを狙った記事を作ることで、Googleからどれくらいの人の流入が期待できるのか、その予測値を知ることができます。

Googleキーワードプランナーの注意事項

そもそも、Googleキーワードプランナーは「Google広告」の一部で 本来はGoogleが提供しているリスティング広告の利用者のために用意されたツールです。

リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果の画面に表示される広告のことで、検索に使われたキーワードによって広告の内容が決まります。
そのため広告を出稿するクライアントは、どの検索ワードに広告を出せば、どのくらいの広告効果を見込めるかを、知っておく必要があります。

その広告効果を算出するために、人気の検索ワードとその検索ボリュームを予測するツールがGoogleキーワードプランナーです。

Googleキーワードプランナーは、一般のサイト運営者にとっても非常に役立つツールですが、本来対象としているユーザー層とは異なるため、設定や計測の項目には、サイト運営とは無関係なものも数多く含まれています。

また、検索ボリュームの予測値は、実際にGoogle広告に広告を出稿することで初めて正確な数字が表示されるので、広告機能を利用していない場合は、大まかな予測しか確認できない点にも注意しましょう。

Googleキーワードプランナーの登録と初期設定の手順

Googleキーワードプランナーの登録と初期設定の手順を「5ステップ」で説明していきます。

Googleキーワードプランナーは、「Google広告」の機能のひとつなので、Google広告の初期設定をする必要があります。

Google広告を開いて、以下の画面から始めます。

10220-1

Google広告にログイン

Google広告の画面 ▶︎ 左上の『ログイン』をクリックします。

10220-1-1

以下の画面が表示されるので『新しい 『GOOGLE広告アカウント』をクリックします。

10220-2

マウスオーバーでプルダウンメニューが表示され、以下の画面が表示されます。『新しい 『GOOGLE広告アカウント』をクリックします。

10220-3

新しいキャンペーンを作成

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ 広告の主な目標は何でしょうか。」の画面が表示されるので 『ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす』を選択して『次へ』をクリックします。

10220-4

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ お店やサービスの名前を入力してください」の画面が表示されるので『ブログのタイトル(自由)』を入力して『次へ』をクリックします。(例えば:〇〇BLOG)

10220-5

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ お客様の広告をクリックした後でユーザーに表示されるページを入力してください」の画面が表示されるので『ウェブサイトの名称』を入力して『次へ』をクリックします。(例えば:〇〇.com)

10220-6

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ ありがとうございました。ユーザーが広告をクリックするとコチラが表示されます」の画面が表示されるので「サイトの表示」を確認して『次へ』をクリックします。

10220-7

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ 広告を作成します」の画面が表示されるので 以下の赤枠部分を全て入力します。全ての入力が完了したら『次へ』をクリックします。
※ 実際に広告を出稿しないので何でも構いません。
※ 『□ 広告に通話ボタンを表示する』のチェックは外します。

10220-8-1

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎検索内容に合った広告を表示するためキーワードのテーマを追加します」の画面が表示されるので『新しいキーワードのテーマ』クリックします。

10220-9

類似したキーワードが表示されるので『自由に選定』して『次へ』をクリックします。
※ 実際に広告を出稿しないので何でも構いません。

10220-10

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ 次は、広告を適切な地域に表示します」の画面が表示されるので 初期設定の『日本』のまま『次へ』をクリックします。

10220-11

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ 次は、広告を適切な地域に表示します」の画面が表示されるので『1-3』を処理します。
1.『予算を自分で入力する』にチェックを入れます。
2.『金額=¥1』に設定します。
3.『次へ』をクリックします。

10220-12

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ キャンペーンをチェックして正しく設定されているかご確認ください」の画面が表示されるので 設定内容の確認をして『次へ』をクリックします。

10220-13

「新しいキャンペーンを作成 ▶︎ お支払い情報の確認」の画面が表示されるので 下方向にスクロールします。

10220-14-1

『お客様情報』までスクロールすると以下の画面が表示されるので『お客様情報』の項目で、アカウントの種類を『個人』に設定して『名前と住所』を記入して 下方向にスクロールします。

10220-14-2a

『お支払い方法』までスクロールすると以下の画面が表示されるので『お支払い方法』を入力し、『□ Google 広告の利用規約に同意します。』にチェックを入れて『送信』をクリックします。

10220-14-3

ポップアップメニュー『スマートアシストキャンペーンの最適化』と『リマーケティング』の確認が表示されるので『同意して続行』をクリックします。

より多くのユーザーにリサーチしましょう

「より多くのユーザーにリサーチしましょう ▶︎ 全ての設定が完了しました。」の画面が表示されるので『キャンペーンを確認』をクリックします。

10220-15

「より多くのユーザーにリサーチしましょう ▶︎ コンバージョン トラッキングを設定して、広告の掲載結果を明確に把握しましょう」の画面が表示されるので『今回はスキップ』をクリックします。

10220-16

Google広告の初期設定 ▶︎ キャンペーンを一時停止する

Google広告の設定画面が表示されます。

※ 初期設定を行った直後はポリシーチェック中で、Google広告は有効になっていません。

※ 審査が完了するには1営業日ほどの時間がかかります。

10220-17

審査が完了すると緑色の『有効』ボタンをクリックできるようになるので『有効▼』▶︎『キャンペーンを一時停止する』をクリックします。

10220-18

キャンペーンの停止の確認ダイアログが表示されるので『キャンペーンを一時停止』をクリックします。

10220-19

Google広告の初期設定 ▶︎ スマートモードをエキスパートモードに切り替える

利用開始直後のGoogle広告はスマートモードになっています。Googleキーワードプランナーの利用は、エキスパートモードのみ有効となるのでスマートモードからエキスパートモードに切り替えます。

画面右上の『』設定アイコンをクリックして、プルダウンメニューから「エキスパートモードに切り替える」をクリックします。

10220-20

以上で Google広告の初期設定は完了です。

\ 初心者でも安心」!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ /

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

Googleキーワードプランナーの使い方

10220-101

それでは、実際にキーワードプランナーを使ってみましょう。

「Google 広告 ▶︎ 『』設定アイコンをクリックして、プルダウンメニューから「キーワードプランナー」をクリックします。

10220-21

「Google広告 ▶︎ キーワードプランナー」が表示され、2つの大きなボタンメニューが以下の画面のように表示されます。
それでは、各々のメニューの中身を見ていきましょう。

10220-22

新しいキーワードを見つける

「Google広告 ▶︎ キーワードプランナー」の画面で『新しいキーワードを見つける』をクリックします。

10220-22-1

以下の画面が表示されるので①『キーワードから開始』タブ ▶︎ ②『ビジネスに密接に関連している商品やサービスを入力します』の下枠欄に『検索するキーワード』を入力します。

10220-24

『検索するキーワード』を入力すると『結果を表示』ボタンが青色に変わりクリック可能になります。▶︎『結果を表示』をクリックします。

10220-25

キーワードの組み合わせを探す

入力したキーワードに関連したキーワードの組み合わせが表示されます。
「月間平均検索ボリューム」「競合性」などから、人気のあるキーワードの組み合わせを探してみましょう。

10220-26

不要なキーワードを除外する

「不要なキーワードを除外」では、キーワードの中にある特定のワードを排除した結果を表示することができます。

10220-27

特定の条件でフィルタリングする

「フィルタを追加」をクリックして、キーワードを特定の条件でフィルタリングすることもできます。

10220-28

キーワード候補をダウンロードする

「キーワード候補をダウンロード」をクリックして「.csv」または「Googleスプレッドシート」にキーワード一覧を保存できます。

10220-29

ポイント

「step:1〜4」の機能を利用して、記事に有効なキーワードを探します。

※ 有効なキーワードを見つけるためのヒントになる記事を🔻コチラでご紹介しています。是非ご覧ください。【SEO に強い! 見出しタグ(hタグ)の書き方】詳しくはコチラ

4324_strong-headline-tag-for-seo-1
SEO に強い! 見出しタグ(hタグ)の書き方【徹底的に調べてみた!】

SEOに強い!見出しタグ(hタグ)とは…初心者目線で簡潔にご紹介します。h1〜h6まである見出しタグ(hタグ)に就いて「やってはいけないこと」「やらねいといけないこと」をわかりやすく簡潔に解説。先ずは、覚えておきたい基礎知識としてご参考にしてください。

SEO に強い! 見出しタグ(hタグ)の書き方

検索のボリュームと予測のデータを確認する

「Google広告 ▶︎ キーワードプランナー」の画面で『検索のボリュームと予測のデータを確認する』をクリックします。

10220-22-2

以下の画面が表示されるので『検索のボリュームと予測のデータを確認する』の下枠欄に『検索するキーワード』を入力します。
※ キーワード(語句)を1行に1つずつ、またはカンマで区切って入力するか、貼り付けてください(赤枠部)

10220-30

『検索するキーワード』を入力すると『開始する』ボタンが青色に変わりクリック可能になります。▶︎『開始する』をクリックします。

10220-31

入力したキーワードの検索ボリュームが表示されす。

10220-32

キーワードの選択方法が曖昧だという方必見です。キーワードの検索や絞り込むための手順を以下の記事にてご紹介しています!是非ご覧ください。◀︎「ラッコキーワードとキーワードプランナーを併用してSEOに強いキーワードを選定!」ラッコキーワードの使い方【無料で使えるキーワードリサーチ初心者向けに解説】

ラッコキーワードの使い方【無料で使えるキーワードリサーチ初心者向けに解説】

ラッコキーワードの登録から基本的な使い方をご紹介します。初心者向けに「ラッコキーワード」と「キーワードプランナー」を併用した無料で使えるキーワードリサーチ方法を手順を追ってご紹介します。併せて、ラッコきワードの無料で使える便利機能もご紹介▶︎初心者必見です。

ラッコキーワードの使い方…

サイトやページの検索キーワードを調べる

「Google広告 ▶︎ キーワードプランナー」の画面で『新しいキーワードを見つける』をクリックします。

10220-22-1

以下の画面が表示されるので①『ウェブサイトから開始』タブ ▶︎ ②『サイトに適したキーワードを見つけるため、サイトやページの URL を入力しましょう』の下枠欄に『検索するサイトのURL』を入力します。

10220-33

『検索するサイトのURL』を入力すると『結果を表示』ボタンが青色に変わりクリック可能になります。▶︎『結果を表示』をクリックします。

10220-34

入力したURLのサイトが、どのようなキーワードで検索されているかが表示されます。

10220-35

ポイント

自分のサイトや競合サイト等が、どのようなキーワードで検索されているかを調べることができます。◀︎(調べた後どのような対策を取るか難しいですが、とりあえず調べる方法がある事を覚えておくと良いかと。)

キーワードリサーチおすすめサイト▶︎ 3つ

キーワードをリサーチする際におすすめのサイトさんをピックアップしてみました。

10925_start-blog-005-0a
アフィリエイト初心者向け【収益化する為のお役立ち”Book”集めてみた!24冊】

アフィリエイトに役立つ『おすすめ書籍(本)』をピックアしました。超初心者でも読みながら実践すれば初心者を卒業できる。あなたのブログ・サイトにアフィリエイトのノウハウを盛り込んでSEOに強く、収益が増えるブログ・サイトに!そのためには…書籍(本)片手に基礎をしっかりお勉強!?

収益化するためのお役立ち”Book” 24冊



「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

action-affinger6-ex-1

ACTION / AFFINGER6
コスパ最強のWordPressテーマ

価格:14,800円(税込)

今なら漏れなく特典付き!!

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

「結果」を出すためのテーマ・プラグインが揃った戦略的セット

まとめ!Googleキーワードプランナーの登録と使い方【初心者向けに解説!】

Googleキーワードプランナーの登録方法と使い方をご紹介しました。キーワードリサーチでよく目にするツールで多くのブロガーさんが使っています。「キーワードを決める」「ニーズの把握」等に役立ちます。記事を作成する際に必ず「キーワードを調べる」習慣をつけると良いと思います。

無料で使えるので是非「キーワードプランナー」を使ってみてください。
今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。^^

「最後まで、ご観覧いただきありがとうございました。」
また、次の記事で…お会いしましょう \^^/