お知らせ!AFFINGER6・EX・タグマネージャー4 を当サイトよりご購入いただいた方! \限定オリジナル特典/ 『 当サイトの初期設定をすべて公開!! 他 』をお付け致します!

UpdraftPlusの設定を初心者がやってみた!【バックアップと復元が一発!】

UpdraftPlusの設定を初心者がやってみた!Backupと復元が一発

こんなマニュアル欲しかった!

UpdraftPlus 編【バックアップと復元が一発!】

こんにちは "osaboo"です。"@osaboo_Bot"

今回の記事は、当サイトの管理者が最も助けられた「プラグイン」をご紹介します。
(最初からこのプラグインを使っていれば...サイト破損歴2回です ^^" )

なので...!!

こんな方におすすめ

  • 初心者の方・サイトの加工・ブログテーマの加工にチャレンジするのが大好き(怖いもの知らず)という方!
  • 自身でサイトを壊すかも?知れないと心のどこかで思っている方!
  • バックアップファイルの復元を最大限活したいと思っている方!
  • バックアッププラグインは何を使えばいいか迷っている方!

WordPressプラグイン『UpdraftPlus』のおすすめな理由と導入手順・初期設定・基本的な使い方を初心者の目線で解説・説明します。

osaboo

そんじゃいくよ!! ^^")

UpdraftPlus WordPress Backup Plugin-image

 本記事の概要

  • おすすめな理由【UpdraftPlus > バックアップと復元が超簡単!】
  • 導入手順【UpdraftPlus > インストールと有効化】
  • 初期設定【UpdraftPlus > バックアップファイルの保管場所と保管期間の設定】
  • 基本的な使い方【UpdraftPlus > バックアップと復元】
    1. バックアップ方法【UpdraftPlus > 手動バックアップ】
    2. 復元方法【UpdraftPlus > 手動復元】「ここがすごい!」
  • まとめ!

\当サイトで愛用しているおすすめWordPressテーマ  ACTION / AFFINGER6 です!/
『 すごいもくじ LITE 』無料キャンペーン実施中!!

AFFINGER6

おすすめな理由【UpdraftPlusはバックアップと復元が超簡単!】

おすすめな理由【UpdraftPlusはバックアップと復元が超簡単!】

WordPress用のバックアッププラグインは沢山あって、当サイトの管理人もどのプラグインを使ったら良いのか解らず、幾つか試してみましたが...

そもそもバックアップするのが目的では無く、いかにバックアップファイルを活用できるかが重要である事が、見落とされている様に感じました!

つまり、破損した時に復活させる事がバックアップ(ファイル)の目的なのにバックアップは簡単にできるが、レストア(復活)が難しかったり、有料版にしないとレストアできないなんて事が普通にあります。「これに泣かされて当サイトの管理人は...やらかしました!!」この記事はそんな失敗をしてほしくないと言う思いで作成しました。

「...で!!!」バックアップもレストアも超簡単で初心者(管理人)でも解りやすい!のが『UPdraftPlus』です。とにかく「管理人がやらかしたとき、このプラグインに助けられました ^^" 」...と言う訳でとてもお勧めです。


導入手順【UpdraftPlus > インストールと有効化】

osaboo

超簡単だから!チャチャっとね。^^"

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 の順にメニューを開きます。

WordPress管理-プラグイン-新規追加

「プラグインを追加」の画面が表示されたら、『キーワード』の検索で、『Backup』と入力すると自動検索してくれるので待ちます。 しばらくすると下図の様になるので『UpdraftPlus』『今すぐインストール』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-今すぐインストール

「今すぐインストール」から『有効化』にボタンが切り替わります。
『有効化』をクリックして完了です!

UpdraftPlus-有効化

UpdraftPlus の 導入(インストールと有効化)はこれで完了です。

初期設定【UpdraftPlus > バックアップファイルの保管場所と保管期間の設定】

osaboo

有効化が完了すると下の画面が出てくるから、一気に初期設定するよ!

インストールと有効化が完了すると下の画面が出てきます。
『スタートするにはここをクリック。』をクリックして設定をして行きましょう。

UpdraftPlus-スタート

上の画像の『スタートするにはここをクリック。』をクリックすると下の画像に移動します。
「設定 > UpdraftPlus バックアップ >バックアップ/復元(タブ)画面 です。
『次』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-今すぐバックアップ

osaboo

バックアップのスケジュールと保存先は自由に決めてOKだよ!

ポイント!設定>UpdraftPlus バックアップ>設定(タブ)に切り替わります。

3箇所の設定をします。

  • ファイルバックアップのスケジュール:毎日 3(参考)
  • データベースバックアップのスケジュール:毎日 3(参考)
  • 保存先を選択(選択または選択解除するアイコンをタップ):Doropbox(参考)

※ (参考)は、当サイトの設定を記載してあります。任意で構いません。

※「保存先を選択」に就いては「Doropbox」「Google Drive」等のクラウドがお勧めです。

※ クラウドを指定する場合は、保存先のアカウントを作成しておく必要があります。

スケジュールの間隔と保存数は任意ですが…当サイトでは「赤枠」の様にしています。

UpdraftPlus Backup/Restore

設定箇所に記入・選択が終えてから、下へスクロールして『変更を保存』ボタンをクリックして保存して次へ!

UpdraftPlus Backup/Restore-2

『赤枠部』をクリックして次へ!

UpdraftPlus Backup/Restore-3

Dropboxのアカウントにログインします。どちらかは任意です。

UpdraftPlus-ログイン

「ログイン」すると下の画面に切り替わります。『許可』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-ログイン-2

「許可」をクリックすると下の画面に切り替わります。『完全なセットアップ』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-完全なセットアップ

WordPressへのログイン画面が出てくるので『ログイン』してください。

WordPressログイン

この時点で初期設定は完了しています。
まだ一度もバックアップをしていない為、バックアップを促すメニューが出てきます。
メニュー表示に従って初めてのバックアップをして行きましょう。

ログインすると下の画面(WordPress管理画面>設定>UpdraftPlusバックアップ>バックアップ/復元(タブ)の画面が出てくるので『今すぐバックアップ』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-今すぐ バックアップ

下のピックアップ画面が出てくるので「赤枠部」にチェックを入れて『今すぐバックアップ』をクリックして次へ!

UpdraftPlus 今すぐ バックアップ-2

しばらく待って(30秒程度)バックアップが完了すると下の画面の下方に「既存のバックアップ」にバックアップファイルが表示されます。※(日付と時間を確認しておきましょう。)赤枠の様に表示されればバックアップは完了です。

UpdraftPlus-今すぐ バックアップ-3

以上で初期設定と初めてのバックアップが完了しました。


初心者でも安心!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

\\『すごいもくじLITE』が付いてくる!限定特典キャンペーン実施中!//

基本的な使い方【UpdraftPlus > バックアップと復元】

osaboo

今度は通常(手動)のバックアップと復元方法を説明するよ! 「危なそうな更新やここは大事」と言うときにバックアップしておくと安心なので…簡単なので覚えておこう^^

ポイント

基本的にバックアップはスケジュール設定をしたので自動的に行われます。
(本記事の設定では、毎日 保存数3個)
ここでは手動によるバックアップ方法を説明します。

バックアップ方法【UpdraftPlus > 手動バックアップ】

WordPress管理画面>設定>UPdraftPlusバックアップ>バックアップ/復元(タブ)を開きます。
『今すぐバックアップ』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-今すぐ バックアップ-4

下のピックアップ画面が出てくるので「赤枠部」にチェックを入れて『今すぐバックアップ』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-今すぐ バックアップ-5

しばらく待って(30秒程度)下の画面の様にバックアップファイルが追加・更新されれば正常にバックアップ完了です。※日付と時間を確認しておきましょう。

UpdraftPlus-今すぐ バックアップ-6

以上で手動によるバックアップの作成は完了です。

復元方法【UpdraftPlus > 手動復元】「ここがすごい!」

この復元がすごく簡単なのが、UPdraftPlusの特徴です。
このプラグインを使ってみて一番のおすすめ機能になります。 ^^”)

WordPress管理画面 > 設定 > UPdraftPlusバックアップ > バックアップ/復元(タブ)を開いて
バックアップファイルを選択してチェックを入れます →『復元』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-手動復元

赤枠部の全てにチェックを入れて『次』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-手動復元-2

途中画面はこんな感じ!

UpdraftPlus-手動復元-3

復元中に警告の出る場合がありますが…復元はしっかりできる様です。(調査中)

警告が出た場合!内容の把握??当サイトの場合はトラブル無しでした!
『復元』をクリックして次へ!

UpdraftPlus-手動復元-4

しばらくすると復元が完了して下の様な画面げでます。青枠部を確認して赤枠部の『UpdraftPlus設定に戻る』をクリックして完了です。

UpdraftPlus-手動復元-5

UpdraftPlusのトップ画面上部に表示に「古いディレクトリを削除」の項目が出ていた場合削除しましょう。不具合が起こる事がある様です。(未確認)

復元が上手くいったら『古いディレクトリを削除』をクリック!

UpdraftPlus-手動復元-3

削除ディレクトリが表示されて完了です。

UpdraftPlus-手動復元-7

以上で復元は完了です。こんなに簡単に復元で来るのは!▶︎「 UpdraftPlus 」是非使ってみてください。

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

action-affinger6-ex-1

ACTION / AFFINGER6

コスパ最強のWordPressテーマ

価格:14,800円(税込)

今なら漏れなく特典付き!!

AFFINGER6 ▶︎ 購入はこちら

「結果」を出すためのテーマ・プラグインが揃った戦略的セット

まとめ!UpdraftPlusの設定を初心者がやってみた!Backupと復元が一発

UpdraftPlusは、本当に使い勝手がよく、理解しやすいです。何と言っても復元の簡単さは素晴らしいと思います。

当サイトの管理人もすごく助けられています。是非、使ってみてください。本当に!お勧めです。

「最後まで、ご観覧いただきありがとうございました。」
また、次の記事で…お会いしましょう。\^^/