AFFINGER6 段落ブロックの使い方!【トップツールバーのブロック・文章ツールも併せて解説】

AFFINGER6 段落ブロックの使い方!【トップツールバーのブロック・文章ツールも併せて解説】

こんにちは "osaboo"です。"@osaboo_Bot"

AFFINGER6の「段落ブロックの使い方」を初心者さん向けに解説します。

  • テキスト:段落

記事を書く上で最も主要な部分「本文」です。超!初心者の方は、是非ご覧ください。(笑)

ブロガーなら、みんな知ってる!? 段落とテキストに関する基本をしっかり伝えます。

こんな方におすすめ!

  • 段落の基本的な使い方がいまいち…
  • 記事(文章)を書くときの注意点を知りたい
  • 「見やすい・読みやすい」記事の書き方を知りたい

この記事でわかること!

  • 段落とは?
  • 段落ブロックの使い方
  • 段落の装飾
  • テキストの装飾

今回の記事では…

「そんなの知ってるよ!」という方は…おもっきり飛ばして下さい。(笑)

筆者がブログを始めたときは、なんと!「段落を分けずに改行??なんのこと?」こんな感じからスタートしたので きっと今回ご紹介する「超基本的な段落の操作方法やルール・ツールの使い方」が…誰かの役に立つ!!と思いつつご紹介します。

それではご覧ください!

初心者でも安心!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

\\『すごいもくじLITE』が付いてくる!限定特典キャンペーン実施中!//

- 少しづつ増え続ける当サイトオリジナル特典付!-

段落とは?

段落とは?

段落とは Pタグとも言われ、 英語で段落を意味する"paragraph"(パラグラフ)の頭文字をとったHTMLのタグのことです。文章のまとまりを区切ったものが段落ということは言うまでもありませんが、web制作においても同様です。

HTMLでの段落は、<p>~</p>で囲まれたテキストが 1つの段落であることを示します。一般的なブラウザの場合、<p>~</p>の前後で1行分改行されます。

段落作成時の注意点

段落を作る時に注意すべき点は…

  1. 段落は内容ごとにまとめる
  2. 自然な形でキーワードを入れるように意識する
    • 1つの段落に同じキーワードは3以上入れない!2つがベスト(数値は 目安なので絶対条件ではありません)
    • 文章の流れを優先する!文面が崩れるようならキーワードを入れない!
  3. 強調したい部分は太文字にする(※ 注意事項あり)
    • 強調したい部分には太字 ( ストロングタグ )を使う(使用頻度が多いとマイナス効果となります)
      AFFINGER6の場合書式設定で太字(ストロングとは別)表現と併用すると良いかと…詳細は後述します。

通常の文章に加えて上の3項目を意識しながら段落を作りましょう。

※ 検索されるために有効な好条件になります。

段落ブロックの使い方

段落ブロックの使い方

この章では、段落ブロックの使い方をご紹介します。

基本的な記事への段落ブロックの挿入手順や装飾等を4つのセクションに分けてご紹介します。

段落ブロックの使い方

  • 段落の挿入手順
  • テキストを入力▶︎段落と文章
  • テキスト装飾
  • 段落の装飾▶︎背景・会話文

それでは順番に見ていきましょう。

段落の挿入手順

※ 作業は投稿画面(記事編集画面)での作業になります。

『WordPress管理>ダッシュボード>外観>投稿>新規作成』をクリックします。

投稿画面が表示されます。(編集する場合は、投稿一覧から対象記事を選択してください)

ブロック挿入ツール『+』を切り替えてブロックタブメニューを開きます。

『+』をクリックします。

投稿画面:ブロック挿入ツールを切り替え

ブロック挿入ツールが『x』切り替わり 以下の画面が表示されます。

ブロックタブのテキストから『段落』を選択して投稿画面に設置します。

『段落』をクリックします。

段落をクリックすると投稿(記事編集)画面のカーソルを置いた部分にブロックを選択するには「/」を入力が表示されます。(投稿画面を新規作成した場合は以下の画面のようにブロックタブメニューの『段落』を選択しなくでもブロックを選択するには「/」を入力が表示されています。

『ブロックを選択するには「/」を入力』の領域をの領域をクリックします。

ブロックタブ:段落→投稿画面挿入

段落を投稿(記事編集)画面に挿入する準備ができました。

テキストを入力▶︎段落と文章

初めのうちは難しく考えしすぎない方が良いですね。文章を自然に作文すればいいかと…

意識すべき点は…

  • キーワード:単語に着目して文章を書くと言うこと!
  • 文章:内容ごとに改行して段落とすること!
osaboo

少し慣れが必要だけど数をこなしていけば!自然に身につくよ!
慣れてきたら1つの段落にキーワードは2個がいいとか…たくさん入れすぎると良くないとか…進んで行けば良いと思うなぁ。

とにかく意識しながら書くこと!臨機応変に記事を書き進めることが大切!!考えすぎておかしな文章になったり書けなくなったりが!一番マイナスです。

いまだに身につかない筆者ですが…(笑)

「こう書け・あー書けの正解はないと思います」文才はピンキリ!!だと考えているので…ただ基本ルールはありますよ。^^;

段落作成時の注意点を参考に作文してみてください。

基本的な記事の書き方について以下の記事で詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。

WordPress!ブログ初心者が知っておきたい基本的な記事の書き方
WordPress!ブログ初心者が知っておきたい基本的な記事の書き方

WordPressを使ったブログ記事の基本的な書き方をブログ初心者向けに解説。記事の構成を図解でわかりやすく解説。文頭のNGワードや見出しタグの書き方など初心者がわかりずらいポイントを押さえ、基本的なWordPressブログの書き方をまとめてご紹介します。

段落のサンプル

投稿画面で段落を作るときのイメージです。

投稿画面:段落と改行サンプル

文章のサンプル

投稿画面で文章を作るときのイメージです。(1つの段落中に文章が2つ含まれています)

投稿画面:段落内の文章サンプル
osaboo

段落と文章の2つを組み合わせながら記事を作っていくよ。^^/ イメージできればOK!

テキストの装飾

テキストの装飾とは、文章中の任意の部分(選択したテキスト)のみを装飾すると言うことです。

装飾するテキストを選択

選択したテキストを装飾

このように装飾できる機能がツールバーにはたくさんあります。
以下の「ツールバー概要」から解説していきますね。
全て覚えようとするのではなく便利なものを少しづつ使っていくと良いかと…

ツールバー概要

ツールバー概要

ツールバー概要の各メニューと表示イメージを❶〜❼に分けてご紹介します。

❶〜❼を順番に見ていきましょう。

❶ ツールバーメニュー:太字(ストロング)

太字(ストロング)→ 太字(ストロング)

❷ ツールバーメニュー:イタリック

イタリック → イタリック

❸ ツールバードロップダウンメニュー:書式

ツールバードロップダウンメニュー:書式

表示イメージ

  • 太字
  • 太字(赤)
  • マイ細マーカーA
  • マイ細マーカーB
  • ソースコード風
  • ドット線
  • [赤]
  • [オレンジ]
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(大)

※ このメニューでの太字装飾は、AFFINGER6テーマ独特のものでツールバー概要❶のストロングとは別扱いになります。(SEOに影響しません)◀︎ 太字を頻繁に使う場合はこちらを使用しましょう。
ツールバー概要❶のストロングは、検索されるワードを意識して 重要なテキストのみに使うようにしましょう。(SEOに影響します)

❹ ツールバードロップダウンメニュー:コード

ツールバードロップダウンメニュー:コード

表示イメージ

  • [st-i class="st-svg-circle-w" add_style="" /]
  • [st-i class="st-svg-circle-o" add_style="" /]
  • [st-i class="st-svg-circle-o" add_style="" /]
  • [st-i class="st-svg-arrow" add_style="" /]
  • [star5 /] →
  • [star45 /] →
  • [star4 /] →
  • [star35 /] →
  • [star3 /] →
  • [star2 /] →
  • [star1 /] →
  • [st-br-pc /] → PCのみ改行
  • [st-br /] → スマホのみ改行
  • [originalsc /] → オリジナルショートコード
  • [adsense /] → Adsense

※ メニューをクリックするとワンタッチでショートコードが挿入できます。

こちらもおすすめ!

AFFINGER6 段落ブロックから「 / 」で簡単に他のブロックを挿入する方法【記事がすらすら書けちゃうテクニック】
AFFINGER6 段落ブロックから「 / 」で簡単に他のブロックを挿入する方法【記事がすらすら書けちゃうテクニック】

AFFINGER6で段落ブロックから「ブロック挿入ツールを使わず」直接ブロックを呼び出して挿入する方法をご紹介。記事が爆速ですらすら書けちゃうテクニックです!!ブロック挿入ツールを切り替えるのが面倒という方必見です。ブロックを呼び出すキーワード一覧画像添付付きです!

❺ ツールバーメニュー:書式をクリア

選択した部分の書式をクリアしてデフォルトに戻します。

❻ ツールバードロップダウンメニュー:リンク

ツールバードロップダウンメニュー:リンク
  • 選択したテキストにリンクを貼ることができます。
  • リンク表示のタブ指示が選択できます。

❼ ツールバードロップダウンメニュー:さらに表示

ツールバードロップダウンメニュー:さらに表示
  • インラインコード → インラインコード
  • インライン画像
              AFFINGER6 段落ブロックの使い方!【トップツールバーのブロック・文章ツールも併せて解説】
  • インラインコード入力 → インラインコード入力
  • ハイライト → ハイライト(選択部分の色変更)
  • マーク → マーク
  • 上付き → 上付き
  • 下付き → 下付き
  • 打ち消し線 → 打ち消し線
  • 書式設定をクリア(ツールバー概要❺と同等)

段落の装飾▶︎背景・会話文

段落とは、前述しましたが…
もう一度 イメージしやすく簡単に説明すると!

テキスト(文字・単語・画像を含む)の集合体 → 文章 → 文章の集合体 → 段落

段落を区切るために「enter:改行」を押します。


『AFFINGER6専用の STINGER「メモ・マイボックス・見出し付きフリーボックス」の使い方』等を以下の記事でご紹介しています。もっとおしゃれに!装飾したい方は是非ご覧ください。

AFFINGER6 STINGER「メモ・マイボックス・見出し付きフリーボックス」の使い方
AFFINGER6 STINGER「メモ・マイボックス・見出し付きフリーボックス」の使い方

AFFINGER6の標準メニューから「記事にメリハリをつける装飾!」ボックススタイルの3種類 ▶︎ STINGER「メモ・マイボックス・見出し付きフリーボックス」の表示イメージと使い方をご紹介。初心者向けに丁寧に画像付きで!イメージしやすく解説。

それでは、段落の装飾について解説していきますね。

投稿(記事編集)画面で、装飾する段落をクリックします。

投稿(記事編集)画面の右側に以下の画面が表示されていない場合は以下を参考にしてください。

『ブロック』タブメニュー

投稿画面:設定open

投稿(記事編集)画面の右側に左画面のような『設定』メニューが表示されている状態にします。
(設定をクリックするとメニューが表示されます)

『ブロック』タブをクリックします。

Settings:段落の設定

Settingsタブメニューとドロップダウンメニューの概要をご紹介します。

『ブロック>Settings』タブメニュー

『ブロックタブ>Settings』タブメニュー

アイコン

  • ワンタッチでアイコンが挿入できます。

  アイコン:ドロップダウンメニュー
  ※ ドロップダウンメニューより選択

※ Stylesの「ふきだし・まるもじ・簡易ボタン」のみに有効です。(デフォルトでは無効)

アイコンコードを直接入力することでデフォルトスタイルにアイコンを表示させる事ができます。
詳しくはこちらの記事で!

枠線

  • 枠線がワンタッチで付加できます。

  枠線:ドロップダウンメニュー
  ※ ドロップダウンメニューより選択

ブロック下の余白

  • 『-大・-小・0・固・大』を選択

高度な設定

  • HTML アンカーが設定できます。
  • 追加 CSS クラスが設定できます。

※ 『高度な設定:HTML アンカー・追加 CSS クラス』の設定は、中級の為 割愛します。

『ブロック下の余白』について以下の記事で詳しく御紹介しています。余白を細かく設定したい方は是非ご覧ください。

AFFINGER6 記事の書き方【段落(Pタグ)下の余白と行間・他要素との間隔調整方法】
AFFINGER6 記事の書き方!段落(Pタグ)下の余白と行間・他要素との間隔調整方法

AFFINGER6の初心者向け!フォントのサイズと行間の設定方法と段落(Pタグ)下の余白の設定方法など記事の文章を綺麗に表現するために必要な設定方法をご紹介。「スペーサーブロックの乱用防止・Gutenberg 設定のグループブロック」についても解説。記事における文章表現をほぼ解決できます。

Styles:段落のスタイル設定

Stylesタブメニューとスタイル一覧をご紹介します。

『ブロック>Styles』タブメニュー

『ブロックタブ>Styles』タブメニュー

スタイル一覧

デフォルト

カスタム

メモ

チェック

ポイント

インフォ

初心者

注意

注意(グレー)

マル

バツ

Like

Bad

Code

付箋(Settings:アイコンは無効)

囲みドット(Settings:アイコンは無効)

ふきだし(Settings:アイコンは有効)

まるもじ(Settings:アイコンは有効)

簡易ボタン
(Settings:アイコンは有効)


色:テキスト全体の色と背景

※ スタイル一覧の配色は一部デフォルト設定と異なります。

初期設定のスタイル項目は全て表示されません。スタイルのメニュー項目や配色等の設定は『Gutenberg 設定』で行います。

『Gutenberg 設定』について以下の記事で詳しくご紹介しています。スタイルのデフォルト設定を変更したい方は、是非ご覧ください。

AFFINGER6【Gutenberg用ブロックプラグイン2】の設定方法「使いやすい・見やすい・捗る」設定ポイント
AFFINGER6【Gutenberg用ブロックプラグイン2】の設定方法「使いやすい・見やすい・捗る」設定ポイント!

AFFINGER6で「記事をすらすら書きたい!書きやすくしたい!」等、効率を上げるためには不可欠な設定!!Gutenberg用プラグイン2の設定方法をご紹介。投稿画面を「見やすく!・わかりやすく!」設定するポイントを初心者向けにご紹介します。

初心者でも安心!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

\\『すごいもくじLITE』が付いてくる!限定特典キャンペーン実施中!//

- 少しづつ増え続ける当サイトオリジナル特典付!-

まとめ!AFFINGER6 段落ブロックの使い方!【トップツールバーのブロック・文章ツールも併せて解説】

記事を書く上で基盤となる『段落(Pタグ)ブロック』の使い方をご紹介しました。「段落・文章・画像」の表現の幅が広がり、より良いものになると思います。上手に段落ブロックを使うために この記事が役立てば嬉しいです。

「最後まで、ご観覧いただきありがとうございました。」
また、次の記事で…お会いしましょう。\^^/



「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

action-affinger6-ex-1a

ACTION / AFFINGER

コスパ最強のWordPressテーマ

価格:14,800円(税込)

今なら漏れなく特典付き!!

AFFINGER6 ▶︎ 購入はこちら

「結果」を出すためのテーマ・プラグインが揃った戦略的セット

「コード管理・リンク計測」プラグイン