広告

初心者が特化型ブログで収益化する思考!【徹底的に調べてみた!】

14549_specialized-blog-monetize-1

こんにちは "osaboo"です。"@osaboo_Bot"

Question

特化型ブログって雑記型ブログに比べて、収益化しやすいって聞くけど…ほんと?

初心者だけど…特化型ブログで収益を出すための工夫やヒントが知りたい!

そもそも特化型のブログってなに?

\\ このような「疑問を解決する」お手伝いをします!//

特化型のブログでの注意点や工夫など、収益化するための考え方をまとめたよ。^^

osaboo

こんな方におすすめ!

  • ブログを始めたけど…迷走中。
  • 特化型ブログで収益を得たい。
  • 自分に向いているブログのタイプ(特化型・雑記型)を判断したい。

という事で、今回の記事では…

特化型ブログで収益を出すための工夫やヒント・考え方をご紹介します。

一般的に雑記型ブログより収益化が容易な傾向にあると言われています。但し、特化型ブログにすれば必ず稼げると言う訳ではありません。また、雑記型ブログに比べて特化型ブログは記事の作成に多くに時間を費やす傾向にあり、労力は雑記型ブログに比べて数倍かかるとも言われています。

これらを踏まえて、「特化型or雑貨型」どちらのブログタイプで サイトの運営を進めるか判断する必要があります。

それではご覧ください。

\ 初心者でも安心」!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ /

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

特化型ブログとは?

特化型ブログは、テーマやジャンルが絞られた記事を綴ったブログのことです。
専門性を求められるブログであり、専門的な知識を必要とします。
情報の真偽も問われるので確実な情報を裏付けに基づいて記事を作成する必要があります。

特化型ブログの特徴として、1つの記事が長期にわたって読者を獲得しやすい傾向にあります。
ジャンルにもよりますが、流行の速さが雑記ブログに比べて遅い場合多いからです。

…噛み砕いてお伝えすると!
雑記型ブログを「流行誌・日記・news」等の情報誌に置き換え、特化型ブログを「カタログ・取扱説明書・専門書・辞書」に置き換えるとわかりやすいと思います。

「雑記型ブログ(流行誌・news)」は新鮮さを重要視されますが、「特化型ブログ(専門書)」は内容を重要視されます。

雑記型ブログは1つの記事の寿命が短く、特化型ブログは、1つの記事の寿命が長いと言えます。

osaboo

自分に合った方を選ぼう!

特化型のブログをやるなら!「得意・好き」なジャンルを選ぼうね。^^/ 特化型ブログを運営していくと最大の関門は「ネタ切れ!」らしい…だから得意なものや好きなものをベースにブログを作っていけば「ネタ切れはない?!かな…」

特化型ブログで収益化する手順

14549-101

この章では、特化型ブログで収益化する手順をご紹介します。

  • テーマ・ジャンルを決めよう。
  • ブログ・サイトの構造を決めよう。
  • ペルソナ(想定読者)を設定しよう。
  • 情報の正確性を重視して記事を書こう。
  • 集客する方法を意識しよう。
  • 定期的に記事をリライト(改善)しよう。
  • 検索クエリ(キーワード)を検証しよう。
  • 記事を派生させよう。

テーマ・ジャンルを決めよう。

まずは「テーマやジャンル」を決めましょう。※ 考えることは3つです。

  1. 自分自身興味があり、得意なテーマ・ジャンルを選択します。◀︎ 大前提です。
  2. 収益化を目的としているので、1項のテーマ・ジャンルは世の中の需要が十分に見込めることが必須です。
  3. テーマ・ジャンルの記事を書く上での調査や学習が苦痛にならないか?

上記の3つに当てはまるテーマやジャンルを選びましょう。

好きだと言うだけでは、収益に繋がりません。また、需要があるからといって、苦手・あまり好きでないでは長続きしませんし、記事を書くのが苦痛になってしまいます。このようなミスマッチは挫折の大きな原因になるので避けましょう。

テーマ・ジャンルを決めるには、好きで!得意で!需要がある!且つ、記事を書くことが苦痛にならないものを選びましょう。

ブログ・サイトの構造を決めよう。

2つ目は「ブログの構造」を決めましょう。

特化型ブログはブログ・サイト全体で情報を整理して読者に提供し、読者がわかりやすいブログ・サイトの構造にします。

特化型ブログでは、テーマ・ジャンルが決められているので、テーマ・ジャンルを細分化して読者の要求が探しやすい構造を作ります。

特化型ブログを読む読者は、テーマ・ジャンルに沿って正規性のある記事を読むために集まる傾向が強く、関連性のある記事が簡単に見つけられる(導線が強い)ブログ・サイトの構造になっていれば「滞在率・リピート率・派生率」の向上が期待できます。

osaboo

少し難しいので…イメージはこんな感じ!

読者は「テーマ・ジャンル」からサイトを訪れ「カテゴリ・タグ」などを含む「読みたい記事」を物色・閲覧して、魅力的な類似記事を見つければ続けて物色・閲覧してくれる。

  • サイトをカテゴリやタグ等でわかりやすく分類する。(読者が検索しやすいように工夫)
  • 記事には、類似記事への導線(促し)を付ける。(記事から記事へのアプローチ)

サイト内に「こんなのもあります」「これはおすすすめ」「あわせてどうぞ」のような案内を自然に入れ込むイメージ!(クドすぎるのはNG)

※ !キャリアを積んでからは…筆者の実績や経歴を盛り込むのも有効的です。信頼性が増します。
「当たり前だけど…嘘はダメ!」

ペルソナ(想定読者)を設定しよう。

3つ目は「ペルソナ(想定読者)」を設定しましょう。

ペルソナ(想定読者)を設定して、記事を書くことでより記事の内容・表現が読者寄りとなり、アクセス数を上げられる要因となります。また、ペルソナ(想定読者)がしっかり設定されていると、記事を書く上でも統一性の取れた記事が作りやすくなります。

osaboo

ペルソナ?想定読者?…決め方はこんな感じ!

「性別・年齢・キャリア・興味・性格・その他」◀︎ ざっくりこのくらいのイメージで人物像ができれば記事は書きやすく、まとを得た内容の記事が作れるよ。

例えば…「男女共通・25-35歳・ブログ初心者・副業・お茶目(笑)・会社員」◀︎ こんな感じ!相手の顔が想像できれば最強!
この設定の人に宛てて記事を書くイメージ!…記事が書きやすくなりませんか?!(参考まで)

ペルソナ(想定読者)をターゲットにした記事を書くことで自身のサイトに興味を持ってくれる読者を集めやすくなります。

情報の正確性を重視して記事を書こう。

4つ目は「情報の正確性を重視」して記事を書きましょう。

特化型ブログは専門的情報に加えて正確性を重視されるため、信頼できる情報源を記事に添付(引用)する または、外部サイトのリンクを貼るなどして、情報源の信頼性が高いことを読者に伝える手法も重要です。
また、筆者の意見・感想・考察などと上記の引用(1次情報)を区別して、読者が混乱・誤解を招かないように注意して記事を書きましょう。

osaboo

書き方のイメージは以下の感じ!◀︎ 以下のような表現を記事に入れることで信頼性をUP!!

●●●●●●●●●●情報源の引用を添付

情報元URL

△△△△△△△△△△△△△△情報源を元に要約等

□□□□□□□□□□□□筆者の意見・感想・考察など

※ 情報掲示の書き方サンプル

集客する方法を意識しよう。

5つ目は「集客する方法」を意識しましょう。

集客する方法は、以下の4つです。(他にもありますが…割愛します。)

  1. コンテンツ(ブログ・サイト)
  2. SNS(twitter・instagram・RSS・facebook)
  3. メールマガジン
  4. 有料広告

※ ❶の解説となります。❷〜❹は、このような方法があるということをまず覚えておきましょう。

特化型ブログは雑記型ブログに比べて検索エンジンからの流入と相性が良いと言われています。理由は、ブログ・サイト全体に同じ類の検索キーワードが多く含まれるため、検索エンジンからの検索率が上がり、記事数が多いほど層の厚いブログ・サイト!つまり、集客が多いサイトになると期待できます。

検索キーワードと記事の表現について、以下の3つを意識しましょう。

  1. 集客が目的 ▶︎ 一般的な読者を想定しましょう。◀︎ 03:ペルソナ(想定読者)にも関連します。
  2. 特化型ブログ ▶︎ 専門的情報の単語や用語は、簡単で一般的な言葉に置き換える等、噛み砕いて理解しやすく表現します。
  3. 検索キーワード ▶︎ 一般的に使われる言葉(単語)を使います。但し、専門用語を調べるパターンの検索もあることを忘れずに!

※ 検索キーワードの例

  • 「ブログの書き方」◀︎ 一般的に使われる言葉(単語)
  • 「SEO とは」◀︎ SEOという専門用語を調べるパターン

※ 検索キーワードの詳細については、この記事で語り尽くせないので… こちら』を参考にしてみてくださいね。

SEOを意識した ブログ・サイトを作りましょう。
※ SEO:Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)

\ 初心者でも安心」!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ /

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

定期的に記事をリライト(改善)しよう。

6つ目は「定期的に記事をリライト(改善)」しましょう。

特化型ブログは「日記やnews」などの雑記型ブログに比べて旬は長いですが、旬がないわけではありません。定期的に記事を見直して「最新の情報に記事をリライト(改善)する」または、「古い記事をアーカイブして最新記事を作成する」などの対応が必要です。おすすめは、前者の「記事をリライト(改善)する」方法です。新しく記事を作成する場合は”0”からのスタートとなりますが、リライト(改善)する場合は公開時からリライトするまでの読者がリピーターとして再度、記事を閲覧する可能性も大いにあるからです。◀︎(記事へのブックマーク等)
リライト(改善)することで、記事の「pv値」や読者にとっても良好に働くと考えられます。特に「pv値」が、高い記事は定期的にリライト(改善)することをお勧めします。

注意事項、基本的にはリライト(改善)をお勧めしますが、古い記事をアーカイブして、新しく記事を書く場合のメリットとデメリットについてお伝えしておきます。メリットは、「新・旧」記事が残るため、何か記事の内容に問題が発生した場合等に比較ができる。デメリットは前述しましたが、リライトに比べて作成時間がかかってしますことです。
これらを踏まえて記事の更新を行うようにしましょう。

osaboo

ちょとややこしいので…例題:ソフトウェアに関する記事の場合

ソフトウェアがバージョンアップして旧バージョンがまだ有効な場合は、古い記事をアーカイブして最新記事を作成する。
同じ条件で旧バージョンが破棄され使えなくなった場合は、記事をリライト(改善)する。

こんな感じ。^^"

(重要)記事を定期的に見直して、最新の情報を維持するよう心がけましょう。

検索クエリ(キーワード)を検証しよう。

7つ目は「検索クエリ(キーワード)」を検証して、読者が何を求めているかを掴みましょう。

1つのキーワードから、連想される語句を追加したキーワードをイメージしてみてください。
例えば、「ブログ」をいうキーワードをベースに連想される語句を追加して、新しいキーワードをイメージすると、「ブログ初心者」「ブログの書き方」等が、連想できるかと思います。これらをベースに検索クエリ(キーワード)をリサーチして、流入量や競合率を調べます。

定期的に検索クエリ(キーワード)を検証してニーズを掴んでおくと新しく記事を書く場合やリライトするときに役立ちます。

osaboo

ここは…実践しないとピンとこないところ!

記事を数本書きながらしっかり覚えていこうね。
記事を増やすために「複数のキーワード」を組み合わせて記事の「お題」にすると記事を増やしやすくなるよ。^^

早速、実践してみる ▶︎「キーワードを意識して記事を書きたい。」という方は、こちらの2記事をご覧ください。
実践向きのツールと使い方を解説しているので、きっとお役に立ちます。

記事を派生させよう。

8つ目は「記事を派生」させましょう。

記事を派生させるとは、1つの元となる記事から別の記事を生み出すことです。これは記事の作成だけではなく、「検索・閲覧」に対しても同様です。「07:検索クエリ(キーワード)を検証しよう。」の章で、連想される語句を追加したキーワードと同じ手法です。

元の記事(ブログの記事)→別の記事(ブログ初心者の記事)→別の記事(ブログの書き方の記事)

上記のように類似記事をニーズに合わせて作成していきます。

osaboo

元の記事(ブログ記事)を閲覧した読者は、次に何を求めるかを考えて別の記事を作成するよ。◀︎ ペルソナをイメージしながらね。

こんな感じで考えるといいかも?!▶︎ バイクを買った人は、次に何を欲しがるかを考えてみる!

  1. ヘルメット?…必須品
  2. グローブ?
  3. ブーツ?
  4. ライダーズジャケット?

1〜4 のニーズを調べ人気のものとか流行りのものをバイクを買った人に教えてあげる。…評価が良ければ、また聴きに来る!

…イメージは伝わった? ^^;

※ ブログ・サイト全体をこの手法で紐付け、読者にアプローチできるのが特化型ブログの強みです。最初は難しいですが…頑張りどころです。

リンクされやすい記事を書こう。

9つ目は「リンクされやすい記事」を書きましょう。

リンクされやすい記事とは、他の人に紹介されたり、引用されやすい記事のことです。

特化型ブログなので、専門性の高さはもちろんですが、誰にでも分かりやすく、オリジナリティーに富んだ記事が、たくさん掲載されたブログ・サイトを作ることに尽きます。

\ 新登場 /
Windows が Mac で動きます
Parallels Desktop 18 for Mac

今すぐ注文する

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

action-affinger6-ex-1

ACTION / AFFINGER6
コスパ最強のWordPressテーマ

価格:14,800円(税込)

今なら漏れなく特典付き!!

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

「結果」を出すためのテーマ・プラグインが揃った戦略的セット

まとめ!初心者が特化型ブログで収益化する思考!【徹底的に調べてみた!】

初心者が特化型ブログで収益化する思考をご紹介しました。初心者だって収益化はできる!っと思っている筆者 ^^)が辿ってきた(辿っている?)中で得た(まだ途中)思考をまとめました。なかなかブログを始めたばかりの人向けにやさしい資料がなかったので、今回 記事にしました。お役に立てれば嬉しいです。

「最後まで、ご観覧いただきありがとうございました。」
また、次の記事で…お会いしましょう。\^^/