お知らせ!AFFINGER6・EX・タグマネージャー4 を当サイトよりご購入いただいた方! \限定オリジナル特典/ 『 当サイトの初期設定をすべて公開!! 他 』をお付け致します!

Ad Invalid Click Protector【アドセンス狩り対策プラグイン】の導入設定方法!

18869_wordpress-how-to-set-ad-invalid-click-protector-1

こんにちは "osaboo"です。"@osaboo_Bot"

Question

Googleアドセンス広告が貼れるようになったけど…注意することって何?
アドセンス狩りって聞くけど…防ぐのに簡単で…安心できるプラグインは…

\\ このような「疑問を解決する」お手伝いをします!//

アドセンス狩り対策(ライセンスを守る)おすすめプラグインはこれ!!
\\Ad Invalid Click Protector (AICP)//

osaboo

こんな方におすすめ

  • アドセンスの合格してアドセンス広告が貼れるようになった!
  • アドセンス狩り対策をしたいけど…何をしたらいいかわからない。
  • ブログ初心者
  • ブログで収益を得たい。

 本記事の概要

  • Ad Invalid Click Protector (AICP)とは?
  • Ad Invalid Click Protector (AICP)の導入方法
  • Ad Invalid Click Protector (AICP)の設定方法
  • まとめ!

今回の記事では…

アドセンス狩り対策(ライセンスを守る)WordPressプラグイン: Ad Invalid Click Protector (AICP) の導入と設定方法を詳しくご紹介します。

※ AdSense 狩りとは…

Google AdSense 広告を搭載しているWEBサイトに対し、一部の悪質なユーザーが広告を故意に連続クリックすることで、アドセンスアカウントのBAN(停止)などを狙う行為のことです。

せっかくアドセンスに合格したのに!狩られてライセンス破棄されたら最悪です。
(アドセンス狩りにあった人:筆者)

なので…できれば アドセンス広告を貼る前に今回ご紹介する「WordPressプラグイン: Ad Invalid Click Protector (AICP)」をセットアップしちゃいましょう。

それでは ご覧ください!

初心者でも安心!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

\\『すごいもくじLITE』が付いてくる!限定特典キャンペーン実施中!//

Ad Invalid Click Protector (AICP)とは?

Ad Invalid Click Protector (AICP)とは?

Ad Invalid Click Protector (AICP)とは、同一アドレスからのアクセス(クリック)を監視して、『設定時間』内に『設定回数』のクリック数を超えると設定日数の間サイトへのアクセスを遮断するペナルティーをアドレスに与えることができます。

  • 設定回数:クリック数
  • 設定時間:クリックされる時間
  • 設定日数:アクセスを遮断する日数

※ 目安となる「回数・時間・日数」は、後述します。◀︎ Ad Invalid Click Protector (AICP)の設定方法 で解説します。

Ad Invalid Click Protector (AICP)の導入方法

Ad Invalid Click Protector (AICP)の導入方法

この章では、Ad Invalid Click Protector (AICP)の導入方法をご紹介します。

『WordPress管理>ダッシュボード>プラグイン>新規追加』をクリックします。

WordPress管理-ダッシュボード-プラグイン-新期追加

プラグインを追加の画面が表示されます。

手順は次の通りです。

  • プラグイン検索欄に『Ad Invalid Click Protector』と入力して検索します。
    • Ad Invalid Click Protectorのインストール画面が表示されます。
  • 『今すぐインストール』をクリックします。

❶と❷を処理します。

プラグイン-Ad Invalid Click Protector-1

インストールが完了すると以下の画面に表示が切り替わります。

『有効化』をクリックします。

プラグイン-Ad Invalid Click Protector-2

有効化が完了すると以下のようにインストール済みプラグインの欄に Ad Invalid Click Protector (AICP) が追加されます。

プラグイン-Ad Invalid Click Protector-3

以上です。

Ad Invalid Click Protector (AICP)の設定方法

Ad Invalid Click Protector (AICP)の設定方法

この章では、Ad Invalid Click Protector (AICP)の設定方法をご紹介します。

Ad Invalid Click Protector (AICP)とは?」の章で触れた 設定方法の詳細をご紹介します。

基本的な設定箇所は次の通りです。

  • 設定回数:クリック数(Set the Ad Click Limit)
  • 設定時間:クリックされる時間(Click Counter Cooke Expiration Time)
  • 設定日数:アクセスを遮断する日数(Set the Visitor Ban Duratiom)

それでは順番に見ていきましょう。

『WordPress管理>❶ダッシュボード>❷Ad Invalid Click Protector>❸General Settings』をクリックします。

WordPress管理-ダッシュボード-AICP-General Settings

AdSense Invalid Click Protector-General Settingsの詳細画面が表示されます。

赤枠部3箇所を入力して『変更を保存』をクリックして完了です。

AICP-General Settings-詳細

設定範囲-補足

設定箇所詳細

AICP-General Settings-詳細-拡大

上画面の設定内容 ▶︎『3時間』の間に同一アドレスから アドセンス広告へ『3回』のクリックが行われた場合、『7日間』サイトへのアクセスを遮断する。

…という設定になります。

設定の目安

  • 設定回数:クリック数(Set the Ad Click Limit)▶︎ 3
  • 設定時間:クリックされる時間(Click Counter Cooke Expiration Time)▶︎ 3〜12
  • 設定日数:アクセスを遮断する日数(Set the Visitor Ban Duratiom)▶︎ 7〜14

※ Google AdSense 広告のクリック率の平均値が「1%」であることから設定値を概算しています。

※ WordPress管理のダッシュボードでブロック情報が確認できます。

WordPress管理-ダッシュボード-AICP

以上です。

参考 WordPress.orgから ダウンロードすることもできます。

まとめ!Ad Invalid Click Protector【アドセンス狩り対策プラグイン】の導入設定方法!

Ad Invalid Click Protector【アドセンス狩り対策プラグイン】の導入設定方法についてご紹介しました。「導入・設定」共 簡単でアドセンスのライセンスを保護できるプラグインです。筆者(アドセンスかられた人)のような被害を受けないために 初心者の方には特に導入して頂きたいです。

「最後まで、ご観覧いただきありがとうございました。」
また、次の記事で…お会いしましょう。\^^/


「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

action-affinger6-ex-1

ACTION / AFFINGER6

コスパ最強のWordPressテーマ

価格:14,800円(税込)

今なら漏れなく特典付き!!

AFFINGER6 ▶︎ 購入はこちら

「結果」を出すためのテーマ・プラグインが揃った戦略的セット