お知らせ!AFFINGER6・EX・タグマネージャー4 を当サイトよりご購入いただいた方! \限定オリジナル特典/ 『 当サイトの初期設定をすべて公開!! 他 』をお付け致します!

アフィリエイトサイト▶︎知ってるようで知らない4種類【初心者向けおすすめサイトの作り方】

アフィリエイトサイト▶︎知ってるようで知らない4種類【初心者向けおすすめサイトの作り方】

『ペラ?ランキング?特化型!雑記型!』◀︎ サイト

大まかに4種類のサイトタイプがあるって知ってた?!「あなたのサイトは何サイト?」

こんにちは "osaboo"です。"@osaboo_Bot"

Question

ブログを始めたけど…小遣い稼ぎはどうやるの?◀︎(収益を得る手順)

『ペラ?ランキング?特化型!雑記型!』サイト…何のこっちゃ? ◀︎ 自分のサイトは何?

\こんな疑問の解決をお手伝い! ^^"/

アフィリエイトサイトの大まかな分類を知っておこう!
自分がどんなパターンでサイトを始めるかってとこから始めようね。\^^/

osaboo

こんな方におすすめ

  • 自分のサイトでアフィリエイトを始めたい…でも何から始めるの?
  • アフィリエイトのサイトの種類について知りたい。

今回の記事では…

アフィリエイトのサイトを作るために知っておきたいサイトの種類と特徴をご紹介します。
ブログを始めている方は 自分のサイトが当てはまるタイプを確認しておくと良いかと思います。
また、これからブログを始めるという方は本記事でご紹介するサイトタイプを参考に 自分のイメージするサイトの方向性を掴んでくださいね。^^

それではご覧ください。

アフィリエイトサイトの種類は大まかに4つ!

アフィリエイトサイトの種類は大まかに4つ!

アフィリエイトサイトは 大まかなに4つに分類されています。

  1. ペラサイト(特化型サイト)
  2. ランキングサイト
  3. 特化型サイト(ミニサイト・パワーサイト)
  4. 雑記型サイト

初心者がアフィリエイトサイトをゼロから設計するのはとても大変です。
…なので 上記の4つの分類に沿った形でサイトの設計をしましょう。

サイトを作る時のガイドだと思えばいいかな。

osaboo

ペラサイト(特化型サイト)

ペラサイトとは 1つのページのみで構成されたアフィリエイトサイトのことです。

商品やサービスの販売専用に作られた縦長のページのことで、俗に「ランディングページ」と言われています。
ペラサイトは、1ページのみで読者の欲する情報を簡潔 且つ、凝縮させたコンテンツである必要があります。

ペラサイトのメリット

サイトの作成に時間がかからないので記事作成に不慣れな初心者にも取り組みやすい。

ペラサイトは パワーサイト(複数のページで構成されたサイト)のように多くの記事も書く必要がなく、複雑なサイト構成を考えなくても済みます。◀︎ お金と時間が掛かりません!

1ページ内に必要な情報を収めて完結させるのでサイトの構成がしやいです。◀︎ サイト作成に不慣れなアフィリエイト初心者向きです。

また、美容系・ダイエット系・クレジット系など様々なジャンルを手掛けたい場合や、旬な商品や新製品をいち早く取り入れたい場合にもおすすめです。

1ページでも収益が見込める。

ペラサイトは、企画・構成→サイト作成→公開 までが短時間でできるため、選定したキーワードが当たればアフィリエイトで報酬が発生するのも早いです。

競合が少なく検索ボリュームが ある程度あるニッチキーワードの選定 や、世間で話題になっている案件を選ぶ のも、収益を早く上げるポイントです。

読者が求める情報をしっかりと取り入れ、コンテンツの内容を充実させ、商品の購入を促すことができれば、ペラサイトでもアフィリエイトで収益を出すことは可能です。

サイトに不具合が発生した場合のダメージがパワーサイト(複数のページで構成されたサイト)に比べて少ない。

サイトに何らかの不具合が発生し、ペナルティーを受けてしまった場合でもペラサイトではサイトを量産することで収益を分散しているため、リスクを抑えることができます。

収益が上がらない場合は、サテライトサイトとして利用できる。

ペラサイトは1つのページの集合体なので単体で収益が望めない場合は、メインサイトへのリンクを貼りメインサイトの順位を上げるためのサブサイトとして使用する方法があります。

補足

サテライトサイト:メインサイトへのリンクを増やすためのサブサイト

ペラサイトのデメリット

サイトパワーが弱い

ペラサイトは1ページだけで構成されていることから、ページ数が膨大にあるパワーサイト(複数のページで構成されたサイト)に比べるとサイトパワーが弱く、検索結果の上位に出にくいのが特徴です。

同じキーワードで、パワーサイト(複数のページで構成されたサイト)と戦っても確実に負けます。ペラサイトは、パワーサイトに比べてサイトパワーが弱い分、慎重にキーワード選定をすることが必要です。

1ページで惹きつけるライティング能力が必要

ペラサイトは、質の高いコンテンツを作ることが重要です。1ページだけで勝負するので、この中に読者が必要としている情報を、簡潔に且つ読みやすくまとめることが必要です。

コンテンツは、短すぎても長すぎてもいけません。

読者の疑問や悩みに共感し、解決案を提示、この商品を購入すれば悩みが解消できると思わせるような魅力的な文章で、読者を惹きつけることが必要です。

読者を飽きさせず、ページの最後まで読んでもらえる文章を作成するためには、高いライティング能力が必須です。

量産しないと収益が安定しない

ペラサイトを少数で収益を得る 。または 収益を安定させるのは非常に難しく、多くのサイトを作ることが必要です。
収益の出るペラサイトを複数持つことが重要です。

キーワードの選定や、コンテンツの質にこだわった良質なペラサイトを量産することで、収益を出すサイトを複数持つことができ、収益を安定させることが可能になってきます。

量産するとドメインの費用が掛かる

ペラサイトを量産するためにはサイト毎のドメインが必要になります。

ペラサイトは、1サイトにつき1ドメインが基本です。サブドメインは使いません。

ひとつのドメインで複数のサブドメイン作っていく場合、その中のひとつのサブドメインがペナルティを受けた場合、全てのサイトに影響が出てしまうリスクがあります。

このリスクを回避するために サブドメインを複数作らずに、1サイトにつき1ドメインで作るのが基本です。

そのため、サイトを量産すればするほどドメインが必要になってきます。「ペラサイトを量産する際にはドメイン費用が必要」ということを覚えておきましょう。

ランキングサイト

ランキングサイトとは 商品やサービスを「ランキング形式」で紹介するサイトです。

ペラサイトよりも複数のアフィリエイト案件に誘導し易いです。

キーワードは誰でも思いつくものが多く、競争の激しい市場や業界になる可能性が大いにあります。

また、ランキングを作成する際の注意点として「なぜその順位なのか」を読者が納得できる 客観的な根拠を記載することが重要です。

特化型サイト(ミニサイト・パワーサイト)

特化型サイトとは、特定のテーマやジャンルについて詳しい知識や情報を紹介してするサイトです。

美容や健康、旅行やエンタメ、金融、恋愛、学習や資格など、幅広いジャンルが存在します。
また 特化型サイトを訪問する読者は、特定のジャンルについて詳しい情報を得たい、自身の抱える問題についての解決方法を知りたい傾向があります。

さらに特化型サイトは、コンテンツの専門性・権威性・信頼性(E-A-T)を評価の指標としているGoogleなどの検索エンジンの基準に合わせやすく、オーガニック検索流入を狙う検索エンジン最適化(SEO)対策に取り組みやすいと考えられます。

ただし、医療や健康、金融や法律など、Googleにおける「YMYL=Your Money or Your Life(あなたのお金、もしくはあなたの人生)」に関わる分野のサイトは、信頼性や専門性のチェックが年々厳しくなっています。

そのため、信頼性を担保しにくい個人の力では、検索結果で上位表示させるのが難しくなっているので、検索流入での集客を見込む場合は、ジャンルやキーワード選びを慎重に行うようにする必要があります。

実際の検索画面で調査を行い、検索上位が企業や大学などの公式サイトで占められていない分野を選ぶことが必要です。

専門的な知識を盛り込んだ記事は流行に左右されにくく、昔の記事でもユーザーに有益な情報であれば一定数のアクセスが見込めます。

補足

特化型サイトは以下のように分類されます。

  • 1ページで完結するサイトを「ペラサイト」
  • 2〜50ページ程度の小規模サイトを「ミニサイト」
  • 50ページを超えるサイト を「パワーサイト」

雑記型サイト

雑記型サイトとは テーマやジャンルを統一しないサイトです。

日々の暮らしや趣味などさまざまな話題を取り上げて記事を書く形式です。

サイトに固定ファンがついたり、拡散力の高いSNSと連携したりしてユーザーに認知されることが増えれば、多くのアクセスが見込めます。

固定ファンの読者が多い雑記型サイトは 特定ジャンルの商品を紹介して成果報酬を得るアフィリエイトより 主にクリック型・インプレッション型のGoogleアドセンスによる収益が大きいとされています。

アドセンスの単価は1クリック数十円程度と低いことが多いため、まとまった収益を確保するには読者数を増やすことが必要です。

読者数を増やすには、SNS等でユーザーとの接触回数を増やす、記事を書いてリピーターを獲得するほか 検索エンジン最適化(SEO)により検索流入を増やすという方法もあります。

ただし Googleなどの検索エンジンは 特定のトピックについての専門性を備えたサイトを評価する傾向にあるため、検索エンジンからの集客を狙うなら雑記型であっても扱うジャンルを絞る、カテゴリーごとにトピックに関する十分な量のコンテンツを確保するなどの工夫が必要です。

雑記型サイトは、好きなことを書きたい場合や、自身の個性、作品などを打ち出したい場合には向いていますが、収益化を考えると、ある程度の読者数と更新頻度が必要となるため、ネタ切れや心配がある場合は、特化型サイトの方が良いと思います。

初心者でも安心!コスパ最強の洗練されたWordPressテーマ

AFFINGER6 購入 ▶︎ 詳しくはこちら

\\『すごいもくじLITE』が付いてくる!限定特典キャンペーン実施中!//

初心者向けアフィリエイトサイトの作り方

初心者向けアフィリエイトサイトの作り方

前章でご紹介したサイトの種類と特徴を考慮すると ▶︎『特化型サイト(ミニサイト)』が、最も初心者に適しているかと。

特化型サイト(ミニサイト)が初心者に適している理由

  • 作業量の目処がたち易い。
  • 専門(得意)分野に特化することでサイトの管理がし易い。
    (趣旨や記事ネタ等)
  • 読者のニーズが把握し易い。
  • キーワードが選定し易い。
  • SEO の取り組みが理解し易い。
  • 記事ページの有効性が長く見込める。

※ 専門分野(まと)を絞ることによるメリットが多々あります。

アフィリエイトサイトの設計手順を簡単にご紹介します。

テーマ・ジャンルを決める。

サイトのテーマとジャンルを決めましょう。
自分の「得意な分野・好きな分野」をベースにするとモチベーションを維持するのに良いかと…
初めは色々覚えること知らないことが多いと思うので、知識が豊富な分野をテーマとジャンルにすることをおすすめします。

テーマ・ジャンルが決めにくい場合は、以下の『ASP』サイトを参考にしてください。
「アフィリエイト」のことが、よくわかるサイトさんです。

サイト全体の設計をする。◀︎ ここ重要!

【アフィリエイト!Web制作用のサイト設計図】詳しくはコチラ

サイト作成ツールを決める。

サイトを作る際には…
「サーバー環境を設置」「ドメインを取得」「記事作成ツールのセットアップ」
※ 「記事作成ツール」=「WordPress」&「WordPressテーマ」

\ ※ おすすめレンタルサーバーとWordPress テーマ ◀︎ この機会に是非ご覧ください。/

「おすすめレンタルサーバーはこちらです。 コスパ最強です! \^^/


サーバー環境を設置・ドメインを取得 ▶︎ コチラの記事で詳しく手順をご紹介しています。
是非ご覧ください。

【レンタルサーバーの契約とドメインの取得】詳しくはコチラ

WordPress ▶︎ 初期設定をコチラの記事で詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。

【ロリポップ簡単インストールのすぐ後!】詳しくはコチラ

AFFINGER6 ▶︎ 初期設定とおすすめカスタマイズの手順をコチラの記事で詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。

【AFFINGER6 カスタマイズ!メインカラーとデザイン&メニュー】詳しくはコチラ

記事を執筆・投稿する。

以下の記事で基本的な記事の書き方を詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。

【基本的な記事の書き方】詳しくはコチラ

アフィリエイト初心者向け【収益化するためのお役立ち”Book”集めてみた!24冊】詳しくはコチラ

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

action-affinger6-ex-1

ACTION / AFFINGER6

コスパ最強のWordPressテーマ

価格:14,800円(税込)

今なら漏れなく特典付き!!

AFFINGER6 ▶︎ 購入はこちら

「結果」を出すためのテーマ・プラグインが揃った戦略的セット

まとめ!アフィリエイトサイト▶︎知ってるようで知らない3種類

アフィリエイトサイトの種類と特徴についてご紹介しました。アフィリエイトサイトを始めるにあたり、自分のサイトをどのようなパターンのサイトにするか迷っている方のガイドになれば幸いです。

「最後まで、ご観覧いただきありがとうございました。」
また、次の記事で…お会いしましょう \^^/